□ Hydrological Research Letters (HRL)
 Collection for Early Career Researchers (CECR)
 論文募集のお知らせ(2020/9/25)


HRLは,水文・水資源学会,日本地下水学会,日本水文科学会,陸水物理学会が運営しているオープンアクセスの英文レター誌です. Web of Science Core Collection の1つである Emerging Source Citation Index (ESCI),Scopus,Google Scholar Metrics,Directory of Open Access Journals (DOAJ) などの主要データベースに登録されています.

HRLでは,以下の要領で若手研究者の論文を募集します.多くの投稿をお待ちしています.

◆投稿カテゴリー:Collection for Early Career Researchers (CECR)
◆募集期間:2020年9月25日~11月30日
◆投稿条件:筆頭著者ないし責任著者が40歳以下であること.
   投稿条件が若干変更されていますのでご注意下さい.
◆編集方針:受付日から3ヶ月以内の採否判定を保証します.
   採否は Accept or Reject (Re-submissionは無し).
   なお,2019年秋,2020年春の募集では投稿23件,うち採択11件,不採択10件,取り下げ2件
   で,平均審査期間は採択論文が73日,不採択論文が29日でした.
◆投稿方法:下記のHRLサイトから投稿できます.
   投稿カテゴリーの選択において Collection for Early Career Researchers を選択して下さい.
   Journal Home:http://www.hrljournal.org/
   Home in J-STAGE:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hrl
◆問合せ先:国際誌編集委員長 田中丸治哉(tanakam@kobe-u.ac.jp)
◆案内チラシ:(和文PDFファイル英文PDFファイル


□ 水文・水資源学会 2020年度総会 の開催について(2020/8/17)


水文・水資源学会 2020年度総会につきましては,新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえ,安全な方法で会員の皆様に議決権を行使していただけますよう,議決権行使書または委任状によるご参加を極力お願いします. 事務局から正会員の皆さまに送付された総会案内往復葉書の返信用葉書(総会出欠確認)をご利用ください.
なお,下記の日時にWeb会議システムへの参加が可能ですが,参加人数に上限がございますので何卒ご了承ください.

日 時: 2020年9月17日(木)13時00分~15時00分 
場 所: 学会WebページおよびWeb会議システムによる開催 
        (学会事務局 国際文献社会議室から送信) 

返信用葉書(総会出欠確認)で「出席(Web会議システムに参加)」に〇を付けた方には,事務局からWeb会議システムへの参加方法をご案内します.

◆ 問い合わせ先: 学会事務局(担当:松田) jshw-post@bunken.co.jp 


□ 総会資料について(2020/8/17)


2020年度の総会資料(PDFファイル)を,以下のファイル共有フォルダーに置きます.
 https://nuss.nagoya-u.ac.jp/s/kNtR5wL3CJiXR9e 

上記フォルダーを開ける際,そして総会資料(PDFファイル)を開封する際,それぞれに対し別々のパスワードをタイプする必要があります.
それらのパスワードについては,事務局から会員向けに発信するメールにヒントが記載されておりますので,そちらをご参照ください.
パスワードについてご不明の点がありましたら,下記問い合わせ先までご連絡ください.

◆ 問い合わせ先: 学会事務局(担当:松田) jshw-post@bunken.co.jp 


□ 2020年度水文・水資源学会研究グループの再募集について(2020/6/30)


学会をより活性化させるための方策の一つとして,研究調整委員会では研究グループ活動の支援を行っています.
学会誌第33巻2号(2020年3月号)に掲載した2020年度の研究グループ(5月31日締切り)の募集は終了しましたが,下記の通り再募集することになりました. 申請にあたっては,学会誌第33巻2号の会告(p.66)で示した「水文・水資源学会研究グループ支援策」をご参照下さい.

尚,今後しばらくは,新型コロナ感染症の影響を受けて,対面のグループ活動が難しい状況が続くことが十分考えられます. そこで,申請書には,対面のグループ活動を計画する場合でも,オンラインによるグループ活動を充実させた内容と予算計画を記載して下さい.
今後,研究調整委員会と理事会で審議され,9月の総会で次年度の研究グループを正式に決定する予定です.

◆ 締め切り: 2020年7月31日(金)
◆ 申請先 : 研究調整委員会委員長 西山 浩司 宛
        ここをクリック すると直接送信できます.
        申請書PDFファイルをEメールに添付して送信してください.
◆ 申請書式: ここをクリック して申請書式をダウンロードして申請してください.
◆ 問い合わせ先:研究調整委員会委員長 西山 浩司(九州大学大学院工学研究院)
        E-mail: nisiyama@civil.kyushu-u.ac.jp


□ 防災学術連携体による市民への緊急メッセージについて(2020/5/01)


防災学術連携体幹事会が5月1日10時に市民への緊急メッセージを発表しました。

新型コロナウィルスの感染について予断を許さない状況が続いています。この感染症への対策を進めつつ、自然災害の発生による複合災害にも警戒が必要です。本格的な雨季を迎える前に、複合災害への心構えを市民の皆様にお伝えするためのものです。メッセージを是非ご一読ください。

メッセージ内容のPDFファイル
防災学術連携体のホームページ


□ Hydrological Research Letters (HRL) Collection for Early Career Researches 論文募集期間の延長について(2020/4/29)


国際誌編集委員会では、2020年4月1日から若手研究者の論文を募集していますが、新型コロナウイルス対策として、論文募集期間を3週間延長し、同年5月31日までとします。論文募集の詳細については、2020年4月1日付のニュース記事、和文および英文の案内チラシをご覧下さい。
◆問合せ先:国際誌編集委員長 田中丸治哉(tanakam@kobe-u.ac.jp)
◆案内チラシ:(和文PDFファイル)(英文PDFファイル)

□ 令和2年度水文・水資源学会表彰募集の締め切り期日の延長について(2020/4/21)


学会誌33巻1号にて、募集を開始していました「令和2年度水文・水資源学会表彰の実施」について、コロナウイルス感染症対応に鑑みて、応募締め切り日を下記のように延長いたします。

◆変更内容
当初締切り期日:令和2年4月末日
変更締切り期日:令和2年5月15日(金)(2週間延長)
水文・水資源学会表彰選考委員長 増本隆夫

なお、推薦書類の送り先は水文・水資源学会事務局までお願いいたします。
e-mail: jshw-award@bunken.co.jp
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
Tel: 03-6824-9376

□ 重要なお知らせ(2020/4/17)


2020年4月17日

『水文・水資源学会2020年度総会・研究発表会および2020年度 日本水文科学会学術大会(合同大会)』開催中止のお知らせ

水文・水資源学会 会長 寶 馨
日本水文科学会 会長 近藤昭彦

新型コロナウィルス感染症の流行により日常の暮らしや生業に大きな影響がでています。会員のみなさまも、それぞれ対応に苦慮されていると拝察いたします。心よりお見舞い申し上げます。さて、2020年9月16~19日に愛媛大学において開催を予定しておりました『水文・水資源学会2020年度総会・研究発表会および2020年度 日本水文科学会学術大会(合同大会)』は、両学会の理事会、常任委員会で慎重な検討を重ねた結果、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を踏まえて、誠に残念ですが中止とすることに決定いたしました。発表や参加をご準備いただいていた会員諸氏におかれましては、事情をご賢察賜ればありがたく存じます。また、合同大会にて予定していた各行事については以下のとおりの対応方針といたします。
  1. 研究発表会および学術大会については中止といたします。
  2. 総会については会場に集合する形では実施せず、それぞれの学会で、例年とは異なる方法で開催を検討しております。詳細につきましては、各学会の問い合わせ先(下記担当者)から、あらためてお知らせいたします。

両学会の大会実行委員をはじめとする関係者のみなさまには開催準備に多大なご尽力をいただきました。篤く御礼申し上げます。両学会の会員のみなさまにもご迷惑をおかけします。世界が未曾有の事態に直面しているなか、苦渋の選択を余儀なくされましたが、両学会の総会および次回大会の開催に向けて準備を進めて行く所存でございます。今回初めての試みであった合同大会についても、引き続き実施する方向で進めてまいります。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

□ 問い合わせ先 :
水文・水資源学会 檜山哲哉(総務委員長) hiyama@nagoya-u.jp
  日本水文科学会 小寺浩二(常任委員長) kodera@hosei.ac.jp

□ 重要なお知らせ(2020/4/3)


会員各位

2020年度総会・研究発表会実行委員会
委員長 森脇 亮

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年度総会・研究発表会の開催について、急きょ検討することになりました。

(1) 当面の間、学会参加・研究発表の申し込みを一時的に停止します。あわせて、参加費払い込み用の口座も停止します。すでに入金された方には個別にご連絡いたします。

(2) 4月22日までに今後の方針を決定し、学会ホームページで公表する予定です。

なお、本件におきましては、理事会の了承を得ていることを申し添えます。
ご心配をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


□ Hydrological Research Letters (HRL)
Collection for Early Career Researches 論文募集のお知らせ(2020/4/1)


HRLは,水文・水資源学会,日本地下水学会,日本水文科学会,陸水物理学会が運営しているオープンアクセスの英文レター誌です.Web of Science Core Collection の1つである Emerging Source Citation Index (ESCI),Scopus,Google Scholar Metrics,Directory of Open Access Journals (DOAJ) などの主要データベースに登録されています.

HRLでは,以下の要領で若手研究者の論文を募集します.多くの投稿をお待ちしています.

◆投稿カテゴリー:Collection for Early Career Researches (CECR)
◆募集期間:2020年4月1日~5月10日
◆投稿条件:40歳以下の著者を含むこと.
◆編集方針:受付日から3ヶ月以内の採否判定を保証します.
   採否は Accept or Reject (Re-submissionは無し).
   2019年9月のCECR募集では投稿18件,うち採択8件,不採択8件,取り下げ2件で,
   平均審査期間は採択論文が75日,不採択論文が26日でした.
◆投稿方法:下記の HRLサイトから投稿できます.
   投稿カテゴリーの選択において Collection for Early Career Researchers を選択して下さい.
   Journal Home:http://www.hrljournal.org/
   Home in J-STAGE:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hrl
◆問合せ先:国際誌編集委員長 田中丸治哉(tanakam@kobe-u.ac.jp)
◆案内チラシ:(PDFファイル)



□ 学会誌(Vol.33 No.2)に同封した払込取扱票の不備について(2020/3/16)


一般社団法人 水文・水資源学会
会員各位

学会誌(Vol.33 No.2)に同封した2020年度総会・研究発表会の参加費等払込用の払込取扱票に,不備がございました。

郵便局のATMでこの払込取扱票はご利用になれません.
ただし,郵便局の窓口であれば,取扱票の右側(振替払込請求書兼受領証)の番号を133598に手書き修正することでご利用になれます.

なお,上記修正した払込取扱票を3月末を目途に郵送しますので,なるべくそちらをお使いいただきますよう,お願い致します.

会員の皆様にご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます.

水文・水資源学会2020年度総会・研究発表会
実行委員長 森脇 亮



□ 水文・水資源学会 2020年度総会・研究発表会におけるプロポーザルセッションの募集について


2020年度総会・研究発表会は,日本水文科学会とのはじめての合同大会となります.以下の実施要領で,この合同大会におけるプロポーザルセッションを募集します.

◆募集期間: 2019年11月30日~2020年1月5日(必着)
◆申請方法: 以下の内容を,下記(申請先)宛てにメールでご送付ください.
(1) セッション名
(2) 代表コンビーナ名・所属・職(1名のみ)
(3) 共同コンビーナ名・所属・職(3名まで)
(4) セッションの趣旨(300字以上,400字以内)
◆実施要領:http://www.jshwr.org/newpages/pages/download/guidelines_2018.pdf
◆申請先:
水文・水資源学会 総務委員長 および 日本水文科学会 集会委員 檜山哲哉
E-mail: hiyama@nagoya-u.jp
◆問い合わせ先:
水文・水資源学会 2020年度総会・研究発表会 実行委員長 森脇 亮
 E-mail: moriwaki@cee.ehime-u.ac.jp
日本水文科学会 集会委員長 飯泉佳子
 E-mail: iizumi.yoshiko@nihon-u.ac.jp



□ 水文・水資源学会 2020年度総会・研究発表会の開催予告


水文・水資源学会 2020年度総会・研究発表会は,下記の通り執り行われる予定です.2020年度は日本水文科学会との合同大会となります.総会,研究発表への参加申し込み等に関する詳しい案内は,2020年3月発行予定の水文・水資源学会誌(第33巻2号)に掲載します.

予稿原稿の〆切は2020年5月中旬とする予定です.原稿はPDF形式で電子投稿していただく方式をとることにしています.投稿された原稿はJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)のWeb上で公開されることとなっています.また,参加費は事前納入を原則と致します.なお,実行委員会では宿泊の案内は行いませんので,あらかじめご承知おきください.

詳細は学会のWebページ,http://www.jshwr.orgに順次掲載する予定です.皆様どうぞご参加いただきますようお願い申し上げます.

◆日 時:2020年9月16日(水曜)~19日(土曜)
◆場 所:愛媛大学城北キャンパス
◆問合先:実行委員長
     〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
     愛媛大学大学院理工学研究科  森脇 亮



□ 水文・水資源学会ホームページが新しくなりました(2016/8/8)



■ 過去のお知らせ


こちらに掲載しています


※ 研究会案内・公募情報などの掲載について


学会ホームページには、会告およびそれに準じる学会からのお知らせ(総会・研究発表会の開催案内、学会が主催または共催する研究会等の開催案内、学会および各種委員会から会員への連絡など)を掲載します。各機関で行われます研究会の案内や公募情報については、学会facebook「水文・水資源学会ニュース」に掲載しておりますのでご覧ください。
学会facebookへの掲載を希望される場合は、 facebook管理者(jshwr.info@gmail.com) までご連絡ください。facebookのアカウントをお持ちの方は、ビジター投稿を情報交換の場にご利用ください。

 



水文・水資源学会 FaebookPage


【広告募集】 水文水資源学会HPに広告の掲載をご希望の方は、Webmaster までお気軽にお問い合わせください。
>>> 広告に関するご案内、及びお問い合わせ先のご案内はこちら