編集出版委員会

学会誌の投稿要領
(水文・水資源学会誌へ投稿する論文を執筆する際に守るべき事柄が記されています)

投稿規定および執筆要領 (2011年10月3日改正) :
執筆・投稿の際に必ず読んで執筆要領を守って下さい. [PDF]


2011年10月3日の改正箇所(抜粋)

本文中で et al. をイタリックにすることを明記しました。
学位論文の引用例を挙げました。
Web Page の引用を, 文献の引用に準じるようにしました。


2010年10月4日の改正箇所(抜粋)

電子投稿システムに合わせた投稿規定に変更しました。
投稿原稿を、2段組原稿からダブルスペース1段組に変更しました。
参考文献を引用文献に変更しました。
また,複数の文献を本文同一箇所で引用する際には ";"で区切ることを明記しました。
和文の参考文献の表記が Hydrological Processes のスタイルになるべく近くようにしました。


Instructions for Contributors: [PDF]

投稿申込書: 学会誌への投稿を行う際の申込書です。
投稿時には必ず記入し,電子投稿システムで同じく upload して下さい。 [MS-WordPDF]

投稿者チェックリストは,投稿申込書の中にあります。



電子投稿システム
(電子投稿以外の投稿は編集出版委員長にご相談ください)

2012年3月29日以降の新規論文投稿,修正および審査はこちらからどうぞ (J-STAGE3)

電子投稿での原稿のやりとりのフローチャート (J-STAGE3) [PDF]
電子査読に関するメモ (J-STAGE3)

査読者を指定したいが,候補者がシステムに登録されているか 否かを知りたい。

査読者を登録したい。



編集出版委員向け情報

・ 査読担当委員の手引き (2010年10月4日版) [MS-Word, PDF]

・ 編集責任者の手引き (2011年6月9日版) [MS-Word, PDF]

編集に関する補遺, 最近の注意事項
 
(第10期委員長葛葉氏のWebより抜粋, 2011年2月4日一部修正)

・ 査読編集担当を引き受けて頂いた委員の方は,その後できるだけ早く著者に対し,電子メールで自分  が査読担当になった旨をお知らせ下さい。著者への連絡がなかなか行き届かず,不安になるケース
  が多いようです。(2008年12月9日)

・ 査読担当委員・査読者用マニュアル [PDF]

・ 査読者・査読担当委員・著者の心得: [PDF]



その他

一般原稿投稿先(e.g. 「発想のたまご」,「若手のページ」):
jshwr.ed_at_gmail.com (_at_ は @ に変換してください)



水文・水資源学会 FaebookPage

【広告募集】 水文水資源学会HPに広告の掲載をご希望の方は、Webmaster までお気軽にお問い合わせください。
>>> 広告に関するご案内、及びお問い合わせ先のご案内はこちら