学会からのお知らせ(アーカイブ)


■ 水文・水資源学会2017年度総会・研究発表会のご案内(2017/9/21終了)


2017年度の総会・研究発表会が下記要領で開催されます. 多数の参加をお願い申し上げます.

大会プログラム第2日目午後の総会以降の時間が変更になりましたので,大会ウェ ブサイトでご確認下さい.なお,1日目,3日目は変更ありません.

◆ 開催日時: 2017年9月19日(火)~9月21日(木)
◆ 開催場所: 北見工業大学 (北海道北見市)
◆ 大会ウェブサイト: http://cee.civil.kitami-it.ac.jp/jshwr2017/
◆ 総会資料: 平成28年度決算報告  名誉会員の推薦について


■ 水文・水資源学会2017年度 若手会 勉強会&現地見学会のご案内(2017/9/22終了)


9月に行われる水文・水資源学会 総会に併せて,若手会は学生が主体となった勉強会と現地見学会を開催します。
今年の水文・水資源学会は北海道の東,北見で開催されます。北見市を含む常呂川流域では,記憶に新しい昨年の北海道豪雨で甚大な被害を受けました。
そこで今年の若手会での現地見学は網走開発建設部の方々と常呂川流域上流の被害箇所を回るとともに,最上流で下流への被害を軽減させた鹿の子ダムへ見学しに行きたいと思います!
学会の中でも話題になるであろう北海道豪雨の災害箇所を一緒に見学しませんか?また,めったに入れないダムの監査路へ行き,ダムカードも手に入れましょう!

【勉強会】
日時:平成29年9月21日(木) 17時30分~22時00分(予定)まで
場所:北見中央公民館
・個人の研究紹介を基に,グループ討議をと考えていますが,スケジュールなど未定です。
・ぜひ学生同士の研究の輪を広げましょう!

【見学会】
日時:平成29年9月22日(金) 10時00分~16時00分
場所:北見駅に9時45分集合
参加費:500円
・バスを貸し切り,常呂川流域の上流域(鹿の子ダムなど)を見学します。
・参加申込みはバスの関係上,先着22名とします。

◆ 申込み
勉強会または現場見学会の申込み締め切りは8月31日17時までとします。
なお,勉強会に関しては,期日を過ぎても相談に乗りますので,参加意欲があればご連絡ください。

<連絡・問合先>
室蘭工業大学D1 谷口陽子
17096002@mmm.muroran-it.ac.jp


■ ご案内


国立研究開発法人海洋研究開発機構では、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の特別推進課題(成果創出加速第2期)を募集いたします。
「地球シミュレータ特別推進課題」は、地球シミュレータの能力を最大限に活用し,画期的な成果創出の加速を目的として実施するものです。
 新たなイノベーション創出や、関連する国の政策等の実現に貢献可能な課題提案も歓迎します。
各課題ごとにサポート要員を配し,きめ細やかな支援を実施しています。
申請に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

◆募集期間: 平成29年7月13日(木) ~平成29年8月21日(月) 17時必着
 詳細は以下のURLをご覧ください。
  http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/h29jamstec_sp2.html


■ ご案内


水文・水資源学会も参加しています「今後の宇宙開発体制の在り方に関する タスクフォース会合・リモートセンシング分科会(TFリモセン分科会)」の 事務局より、日本学術会議公開シンポジウム開催、パブリックコメント募集 の案内がありましたのでご連絡致します。ご興味ある方はぜひご参加下さい。

1.公開シンポジウム「我が国の衛星地球観測計画」
◆ 日 時 : 平成 29年7月18日(火) 13:00~18:00 (予定)
◆ 場 所 : 日本学術会議 講堂
東京都港区六本木7-22-34 http://www.scj.go.jp/ja/other/info.html
◆ 概 要 : http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/246-s-3-2.pdf
◆ 参加申込 : 下記からオンライにてご登録下さい。
http://www.eorc.jaxa.jp/event/2017/ev170602.html
◆ 今後の地球観測計画の議論に参加すべく、積極的なご参加をお願いします。

2.パブリックコメント募集
◆ 「宇宙基本計画工程表(平成29年度改訂)」の策定に向けた意見募集について
(平成29年6月17日(土)0時から平成29年7月17日(月)23時59分まで)
http://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy29/public_comment2017_koutei.html

3.「宇宙×ICTに関する懇談会 報告書(案)」に対する意見募集について、総務 省HPに掲載されております。
(意見募集期間: 平成29年6月24日(土)から平成29年7月7日(金)まで)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin05_02000009.html

4.「S-Booster2017・宇宙のビジネスアイデア」
(2017年6月16日(金)9:00 ~ 7月18日(火)17:00)
https://s-booster.jp/


■ 北見工業大学気象情報工学分野の特任助教の公募


北見工業大学気象情報工学分野の特任助教を公募しております.

詳細は,下記URLからご確認ください.
「北見工業大学 教員採用のページへ」
http://www.kitami-it.ac.jp/about/saiyou/

「JREC-IN Portal(求人公募情報)のページへ」
https://jrecin.jst.go.jp/seek/JorDetail?fn=3&id=D117061039&ln_jor=0


■ 第38回猿橋賞の募集


水文・水資源学会は会員から候補者の推薦を行っています. 推薦の依頼は,〆切 (平成29年11月30日)の約 1ヶ月前までを目途として受け付けています.申請に必要な書類とあわせて,学会宛お申し出下さい.
詳細:http://www.saruhashi.net/newhp/link.html


■ 平成30年度 文部科学大臣表彰科学技術賞,若手科学者賞の募集


水文・水資源学会は会員から候補者の推薦を行っています. 推薦の依頼は,〆切 (平成29年7月26日)の約 1ヶ月前までを目途として受け付けています.申請に 必要な書類とあわせて,学会宛お申し出下さい.
詳細:http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1386092.htm


■ セミナー「津波に伴う地下水影響とその後の回復」のご案内


日本地下水学会主催のセミナー開催をご案内いたします.当学会も後援しています.

開催日時: 平成29年7月1日(土)10:00~17:00)
日本大学文理学部3号館2階(3206教室)
詳細は以下のWebページでご確認ください.
詳細:http://www.jagh.jp/jp/g/activities/seminar/10.html


■ 2017年度水文・水資源学会研究グループの募集(2017/3/30)


学会をより活性化させるための方策のひとつとして,研究調整委員会では研究グループ活動の支援を行っています. 2000年5月9日版の「水文・水資源学会研究グループ支援策」(学会誌第30巻2号の会告(p.131)に再掲しています)に基づき,2017年度の研究グループの募集をいたします.

下記の日程で募集し,9月の総会で審議される次年度の予算案にむけて開催する研究調整委員会で審議・検討を行う予定です.なお,申請にあたっては,上記の「支援策」をご参照ください.

◆ 締め切り: 2017年5月31日(水)
◆ 申請先 : 研究調整委員会委員長 江種 伸之 宛に,
        申請書PDFファイルをEメールに添付して送信してください. ここをクリック
        すると直接送信できます.
◆ 申請書式: ここをクリック して申請書式をダウンロードして申請してください.
        継続の場合も同様に申請してください.
◆ 参 考 : 詳しくは,学会誌第30巻2号(2017年3月号)の会告(p.130)をご覧ください.
◆ 問い合わせ先:研究調整委員会委員長 江種 伸之(和歌山大学 システム工学部)


■ 第8回日本学術振興会 育志賞受賞候補者推薦(2017/3/24)


水文・水資源学会では,学会として受賞候補者の推薦を行っています.
推薦の依頼は,〆切(平成29年6月9日)の約 1ヶ月前までを目途として受け付けています.
申請に必要な書類とあわせて,学会宛お申し出下さい.

第8回日本学術振興会 育志賞
http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/index.html


■ 平成29年度水文・水資源学会表彰(2017/3/24)


推薦締め切りは平成29年4月末日です.ご応募をお待ちしています.
詳細は以下をご参照下さい.

http://www.jshwr.org/newpages/pages/commendations.html


■ 2017年度のJPGUのお知らせ(2016/10/11)


2017年度のJPGUでは、全てのセッションがAGUとの共催となります。水文・水資源学会は、日本水文科学会、日本地下水学会、日本地球化学会と、セッション「水循環・水環境」を共催致します。 AGUとの共催となるため、使用言語についてのルールが以下のリンク先にあるように明確化されました。

http://www.jpgu.org/meeting_2017/to_conv.html#rule

「水循環・水環境」では、区分EJを選択しております。この区分(EJ)についての詳しい説明は上記ホームページにありますが、スライド・ポスターは英語表記、当日の口頭発表は基本的に英語、ポスターは日本語の説明も可能とのことです。

皆様の積極的なご発表をお願い致します。


■ セミナーのお知らせ(2016/10/19終了)


以下のように本学会と信州大学の主催するセミナーが開催されます。皆様の参加をお待ちしています。

テーマ:カリフォルニア統合水管理に関する国際セミナー
期日:平成28年11月15日
場所:信州大学長野(工学)キャンパス国際科学イノベーションセンター2F セミナースペース
申込先: 申込先URL
チラシ: pdfファイル
問い合わせ先:信州大学工学部水環境・土木工学科 吉谷 純一(Tel 026-269-5336)


■ 水文・水資源学会2016年度総会・研究発表会のご案内(2016/9/17終了)


2016年度の総会・研究発表会が下記要領で開催されます。 多数の参加をお願い申し上げます。

開催日時: 2016年9月15日(木)~9月17日(土)
開催場所: コラッセふくしま (福島駅前)
大会ウェブサイト: http://kaigan.civil.tohoku.ac.jp/jshwr2016/
総会資料: 平成27年度決算報告  第15期役員について  名誉会員の推薦について


■ 土木学会&水文・水資源学会共催シンポジウムのご案内(2016/9/1終了)


土木学会と本学会の共催シンポジウムが下記要領で開催されます。 多数の参加をお願い申し上げます。

開催日時: 2016年9月1日(木)15:00~17:30
開催場所: 首都大学東京 南大沢キャンパス 国際交流会館
詳細は、こちらをご覧下さい。


□ 水文・水資源学会ホームページが新しくなりました(2016/8/8)


旧ページには、しばらくの間、こちらからアクセスできます。


■ 2016年度水文・水資源学会研究グループの募集(2016/5/31受付終了)

学会をより活性化させるための方策のひとつとして,研究調整委員会では研究グループ活動の支援を行っています。2000年5月9日版の「水文・水資源学会 研究グループ支援策」(学会誌第29巻2号の会告(p.147)に再掲しています)に基づき,2016年度の研究グループの募集をいたします。

下記の日程 で募集し,9月の総会で審議される次年度の予算案にむけて開催する研究調整委員会で審議・検討を行う予定です。なお,申請にあたっては,上記の「支援策」 をご参照ください。

■ 締め切り: 2016年5月31日(火)
■ 申請先 : 研究調整委員会委員長 中川 啓 宛に,
  申請書PDFファイルをEメールに添付して送信してください。ここをクリック すると直接送信できます。
■ 申請書式: ここをクリック して申請書式をダウンロードして申請してください。
  継続の場合も同様に申請してください。
■ 参 考 : 詳しくは,学会誌第29巻2号(2016年3月号)の会告(p.146)をご覧ください。
■ 問い合わせ先:研究調整委員会委員長 中川 啓(長崎大学 大学院 水産・環境科学総合研究科)


■ 水文・水資源学会2015年度総会・研究発表会のご案内(2015/9/11終了)

2015年度の総会・研究発表会が下記要領で開催されました。

■ 開催日時: 2015年9月9日(水)~9月11日(金)
■ 開催場所: 首都大学東京 南大沢キャンパス 11号館
         (〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1)
■ 大会ウェブサイト: http://www.comp.tmu.ac.jp/jshwrtmu/


■ 「福島第一原発における凍土遮水壁設置にかかわる意見書」

「福島第一原発における凍土遮水壁設置にかかわる意見書」が水文・水資源学会会長あて届きました。

放射性物質の地下水汚染に関する対策にはさまざまな見解があり得ますが、一時的な対策を超えた恒久的な対策が必要であると考えており、

陸水学会からの意見書  「福島第一原発における凍土遮水壁設置にかかわる意見書」

をホームページに掲載させていただきたいと存じます。


■ 日本地球惑星科学連合(JPGU)への会員登録のお願い

日本地球惑星科学連合 (Japan Geoscience Union, JPGU) が一般社団法人として動き出しました。水文・水資源学会は2008年度、法人として JPGU に団体会員として参加し、「大気海洋・環境科学セクション」の一員となっています。

JPGU の議決機関である社員総会は JPGU のメンバーである団体会員の学協会(水文・水資源学会も含まれる)と個人会員から選ばれる代議員から構成されています。

2011年10月28日が代議員選挙の投票締め切りとなっています。ぜひ、それまでに会員登録をお済ませいただき、代議員選挙に投票いただきますようお願いいたします。

■  JpGU ホームページ
■  JpGU 会員登録ページ

JpGU の設立経緯や本学会との関連は学会誌 22(4), pp. 328-331, 2009 を参照ください。

総務委員長 窪田順平




水文・水資源学会 FaebookPage

【広告募集】 水文水資源学会HPに広告の掲載をご希望の方は、Webmaster までお気軽にお問い合わせください。
>>> 広告に関するご案内、及びお問い合わせ先のご案内はこちら