九州大学大学院農学研究院 流域環境制御学分野(農学部附属演習林)教員の公募

投稿日時 2013-11-14 0:36:00 | トピック: 全般

九州大学大学院農学研究院 流域環境制御学分野(農学部附属演習林)教員の公募について(2013.12.9締切)
※推薦依頼文書:http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp/pdf/2013110884920.pdf

【職・人数】
 准教授・1名

【所属】
 大学院農学研究院 環境農学部門 森林環境科学講座に所属し、大学院 生物資源環境科学府 環境農学専攻 森林環境科学教育コースおよび農学部
生物資源環境学科 地球森林科学コース担当教員となり、農学部附属演習林に勤務します。

【選考方針】
 流域環境制御学分野は、森林・緑地が流域環境に及ぼす影響、森林・緑地の管理による流域環境制御方法の構築に関する以下の教育・研究を担当しています。
1) 森林・緑地の管理による環境制御
2) 緑地の保全・形成・利用技術の開発
3) 森林・緑地における水・物質の循環
4) 森林・緑地における熱の動態
 採用予定の准教授には、演習林を管理運営しつつ、研究分野が進める上記の教育・研究内容を継承すると共に、特に
1) 緑地の保全・形成・利用技術の開発
2) 樹木等による緑地の景観・環境の管理
3) 森林・緑地による流域の景観管理
4) 森林管理による流域環境の制御
のような緑地の保全・形成・利用技術の開発に関する教育・研究を景観管理学的視点から行い得る人物を選考します。

【採用予定時期】
 平成26年4月1日、ないしこれ以降可能な限り早い時期

【応募資格】
(1)博士の学位を有する方
(2)上記選考方針に合致する該博な知識を有し、教育研究に熱心に取り組まれる方
(3)地方勤務(宮崎演習林<宮崎県椎葉村>および北海道演習林<北海道足寄町>)が可能な方

【提出書類】
(1)略歴書(本籍は都道府県のみ)
(2)業績目録
 1) 原著論文: 著者名、題名、掲載雑誌名、巻、号、頁、発行年
  〆再鰭佞雑誌 (IF付き雑誌の場合はIFを記入)、
  ∈再匹覆兄┿錙↓9餾欒慍颯廛蹈掘璽妊ングス、い修梁
 2) 総  説: 著者名、題名、掲載雑誌名、巻、号、頁、発行年
 3) 著  書: 著者名、題名、発行所、発行年
 4) そ の 他: 特記すべき事項(学会賞、国際学会招待講演、特許、資格等)
(3)主要論文の別刷り又はその写し(5編以内、希望があれば選考後返却)
(4)これまでの研究の概要と今後の研究に関する抱負(1500字程度)
(5)これまでの教育の実績と今後の教育に関する抱負(1500字程度)
   ※教育実績のない場合は教育に関する今後の抱負
(6)外部資金導入実績(名称、研究課題、期間、金額、代表・分担の別を記す)
(7)推薦書
   ※自薦の場合:自薦書および応募者の教育・研究等について問い合わせできる方2名の氏名・連絡先を提出してください。
   ※他薦の場合:推薦書(1通)

【提出締切】
  平成25年12月9日(月)必着

【提出書類の送付先】
〒813-8581 福岡市東区箱崎6丁目10-1
 九州大学大学院 農学研究院 資源生物科学部門 植物育種学研究室
  流域環境制御学分野(附属演習林) 准教授選考委員会
   委員長 吉村 淳
Tel:092-642-2820
E-mail: ayoshi@agr.kyushu-u.ac.jp
 封筒には「准教授応募書類」と朱書きし、書類は書留またはそれに準ずる方法で提出のこと


水文・水資源学会ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jshwr.org/oldpages

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jshwr.org/oldpages/article.php?storyid=168