本学会後援シンポジウム「神宮の森と東京オリンピック2020を考える」(2015/2/20終了)

投稿日時 2015-3-13 15:36:16 | トピック: 会告

シンポジウム「神宮の森と東京オリンピック2020を考える」
 東京の誇りとする珠玉の森とオリンピックの調和を目指して水と緑の東京へ [渋谷川・玉川上水余水吐けの再生]



東京オリンピックの開催を目前に控えた今だからこその課題が散見されるようになってきており、これに対して学術的に如何に対応していくべきか具体的な検討を行うためのシンポジウムです。

水に係る研究者としてオリンピックまでの道筋を見出す必要がありますので、お時間のある皆さんはぜひご臨席頂き、討論に参加頂ければと思います。水文・水資源学会は本シンポジウムの後援をしています。



日時: 2015年2月20日(金)13:30〜17:00

場所: 日本学術会議講堂(東京都港区六本木7丁目22−34)

主催: 日本学術会議環境学委員会 都市と自然と環境分科会


案内及びプログラムの詳細はポスターをご覧ください。


お申し込みは、中央大学 理工学部 都市環境学科 山田研究室(Mail:hyd-lab@civil.chuo-u.ac.jp)にメールでお申し込み下さい。

シンポジウムに関するお問い合わせは、中央大学 理工学部 人間総合理工学科 環境デザイン研究室(TEL・FAX:03-3817-7268)にご連絡下さい。


水文・水資源学会ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jshwr.org/oldpages

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jshwr.org/oldpages/article.php?storyid=185